漢方の寺岡薬局は不妊・ダイエット・自律神経・皮膚病に悩む方を応援します

漢方の寺岡薬局

facebook
diet
09:00~18:30
TOP アクセス 相談の流れ お客様の声 ブログ スタッフ Q&A
子宝相談
得意のダイエット
自律神経の乱れ
症状別漢方
メニュー

今年もやります!寺岡薬局主催イベント!

うまれるまえからのやくそく~漢方食育講座~
映画「かみさまとのやくそく」上映会 & 池川明先生講演会

昨年も大好評だった寺岡薬局イベント!
今年はミュージコに舞台を移して開催します!

【日時】
平成26年10月13日(月・祝) 12:00開場
【場所】
焼津市大井川文化会館ミュージコ  静岡県焼津市宗高888
【入場料】
 入場料1,500円
 小学生以下無料
【定員】
450名

お申し込み方法
1.クレジットカードによるチケット発売致します↓↓↓
こちらでチケットお買い上げ頂くと申し込み画面で入場が出来ます。
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01hq8iwxet2p.html
 
2.告知ーずからのお申し込みはこちら↓
http://kokucheese.com/event/index/193431/
お申し込み後→振込金額のご案内→振込確認→チケット郵送
 
3.寺岡薬局の店頭でも販売しております!


【当日スケジュール】
 12:00 開場
 12:30〜13:00 寺岡健先生漢方食育講座
 13:00〜15:00 映画 かみさまとのやくそく上映会
 15:10~16:10 池川明先生講演
 

※映画鑑賞のみ、講演会のみのご参加でもかまいません。お気軽にご参加ください^^
ページの先頭へ

映画「かみさまとのやくそく」の予告編はこちら!

「かみさまとのやくそく」の予告編はこちら↓↓↓
                https://www.youtube.com/watch?v=8p2BWC1aisk


映画「かみさまとのやくそく」~胎内記憶を語る子どもたち~
 胎内記憶と子育ての実践、インナーチャイルドをテーマにしたドキュメンタリー映画です。
胎内記憶とは お母さんのお腹の中にいたときの記憶や、その前の記憶のこと。 2~4才の子どもたちが話すと言
われています。インナーチャイルドとは、あなたの内なる子ども。心の深奥部に潜み、幼児期の体験によって傷つけられたり抑圧されたりしている、真の自己のことです。

この映画には 音楽もナレーションもありません 。

 しかし、胎内記憶の聞き取り調査や子育ての実践、内なる子どもへの自己肯定ワークの過程を、カメラは丁寧に見つめます。研究者、教育者、たいわ士(胎児や赤ちゃんの通訳)が、子ども達と真剣に向き合う姿を先入観なく、ありのままに観てほしい。そして観客ひとりひとりが身近な子どもたちとのつながり方を考える時間を共有してほしい、そんな思いで作られた映画です。  胎内記憶やインナーチャイルドのこと、 知らない方も、知っている方も、 ありのままの映像から、 ご自分の大切な 何かを感じていただけると思います。
ページの先頭へ

今年も続々ご懐妊されています!

寺岡薬局の子宝ブログでは、ご懐妊されたお客さまの赤ちゃんの写真を続々アップしています!
            子宝ブログはこちら→→→


ページの先頭へ
ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ

卵子の老化と男性不妊について

 最近、テレビや新聞、雑誌でも取り上げられているように、

「不妊症」  「卵子の老化」  「男性不妊」

が大きなキーワードになってきています。

なぜかというと、これらは病院の治療ではどうすることもできないことが多いからです。
病院では病原菌をやっつけたり、悪いものを取り除いたり、検査数値を安定させたり、というのは得意なのですが、人間本来持っている自然治癒力とか受精能力を高めていくことは病院の治療では難しく、逆にこれらが得意な漢方薬が注目されている、というわけです。


 特に卵子の老化や男性不妊には漢方がよく効くと思います。


 当店にご相談に来られた方にはお話しするのですが、卵子や精子はみなさんの分身のようなものです。みなさんが元気なら、卵子も精子も元気だし、疲れていたり、ストレスを受けていれば、同じような状態になります。

 子宝を望むのであれば、まずご自身の心と体の元気を取り戻すことが大切です。
 そしてそれには漢方薬がよく効くのです。

 30歳を過ぎると、体が老化するのと同じように少しずつ卵子が老化していきます。
それを防ぐためには、卵にたっぷりの栄養をあげたり、ストレスを減らしたりすることが大切です。
 漢方では「腎(じん)」というところが、子宮や卵巣の働き、卵の質をつかさどっています。
この腎の働きを落とさないことが、老化を防ぐポイントです。

腎の働きが落ちると、
シミ、しわ、抜け毛、白髪、冷え症、腰痛、神経痛、膀胱炎、むくみ、耳鳴り、難聴、めまい、ED、疲れがとれない、おしっこの出が悪いなどの症状が出やすくなります。

これらは腎の働きをあげていくことで改善しますので、あてはまる症状の多い方は、一度ご相談くださいね。

 
 卵子は約180日かかって成長して排卵されるので、少なくても半年はこういった腎を高める漢方が必要です。
また男性も60日かかって精子がつくられます。精子の量が少ない、運動率が悪いといった方はこうした「腎」に効く漢方を飲んでみてくださいね。精子の状態はもちろんですが、疲れがとれて体が楽になりますよ。

ページの先頭へ
ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ